Jake Gyllenhaal Note

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jake Gyllenhaal Note

ジェイク・ギレンホールをもっと好きになる

作品紹介: ホミサイド 殺人捜査課 シーズン1 第10話 「災厄の日」 (1994)

本国ではシーズン2 第1話として放送されたBop Gunが日本版DVDではシーズン1 (第5巻) 第10話「災厄の日」として収録されている点に注意が必要。その後、CS放送のスーパー!ドラマTVでは放送順序が見直され、シーズン1 第13話として扱われた。

父親スティーブン・ギレンホールが監督したエピソードで、ドラマ出演が極めて珍しい名優ロビン・ウィリアムズの息子役として参加したジェイク。しっかりとした演技力の持ち主であることが感じられる最初の作品、といった印象。

作品情報

  • 原題: "Homicide: Life on the Street" Bop Gun (Season 2, Episode 1)
  • 監督: スティーブン・ギレンホール
  • 原案: トム・フォンタナ

ゲスト出演

www.imdb.com

あらすじ

アイオワから来た旅行者のエリソン一家が襲われ、妻のキャサリンが射殺された。やがて容疑者と目された二人の少年かから、キャサリンを撃ったのはヴォーンという少年だという証言が得られるが、ハワードは疑問を抱く。キャサリンを失ったエリソン一家の心の傷は深く、特に夫のロバートは何も出来なかった自分のふがいなさを深く嘆く。

スーパー!ドラマTV 番組一覧

クリップ

www.youtube.com 

ホミサイド 殺人捜査課 シーズン1 DVD-BOX

ホミサイド 殺人捜査課 シーズン1 DVD-BOX

 

 

広告を非表示にする