Jake Gyllenhaal Note

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jake Gyllenhaal Note

ジェイク・ギレンホールをもっと好きになる

作品紹介: シティ・スリッカーズ (1991)

ジェイク・ギレンホールの映画デビュー作。ジェイクは1980年生まれだから撮影した時は10歳くらいだったと思われる。ラジオ局でCM制作を担当する冴えない中年ミッチ (ビリー・クリスタル) の息子ダニーを演じた。父は映画監督、母は脚本家、姉は女優という家庭で育ったジェイクが小さい頃から俳優業に対して興味を持っていたとしても何ら不思議はないだろう。

作品情報

原題: City Slickers
監督: ロン・アンダーウッド
製作総指揮: ビリー・クリスタル
製作: キャッスル・ロック・エンターテインメント
配給: コロンビア・ピクチャーズ

キャスト

ミッチ: ビリー・クリスタル
フィル: ダニエル・スターン
エド: ブルーノ・カービイ
カーリー: ジャック・パランス
ダニー: ジェイク・ギレンホール ほか

www.imdb.com

あらすじ

ミッチ、フィル、エドの親友3人は、38歳。それぞれが仕事と家庭を持ち、長い付き合いを続けているものの、少しずつ「若さ」を失いつつある自分に、そして今ひとつうまく行かない生活に、言い様のない焦りや諦めを感じるようになってきていた。そんな折、ミッチの39歳の誕生祝いに、フィルとエドはコロラドで企画されている「牛追いツアー」への参加を提案する。最初は渋っていたミッチも、「行って、もう一度笑顔を見つけてきて」という妻バーバラの言葉に背中を押され、3人で旅立った
シティ・スリッカーズ (映画) – Wikipedia

予告編・クリップ

www.youtube.com 

 

広告を非表示にする